サッカーを始めたきっかけ






画像






息子がサッカーを始めたきっかけは

本当に偶然でした



私たち両親は、サッカーに関して

日本代表の試合をテレビで観る程度の興味しかなく、

サッカーと息子を結びつけて考えたこともありませんでした



習い事といえば、保育園時代は

親子で楽しめるという理由で

七田式教室に通っていました



暗唱なんかも結構良くできて、

うちの子もしかして?

と勘違いしていたほど笑



小学校に入ったら、

すぐに大手塾に行かせるつもりでした



なんだかんだ言って、

まだまだ日本は学歴社会ですからねぇ
(それはサッカー漬けになった今もそう思っていますが)



年長になったころ、

保育園にお迎えに行くとある先生に、

息子くんは毎日サッカーをしているんですよー、

と言われ、

初めて息子がサッカーを好き、ということを知り...


それなら、とちょうど誕生日が近かったので、

サッカーボールをプレゼントしてあげました




それが、6歳のとき




しばらくして、

公園で保育園のお友だちと3人で

サッカーボールで遊んでいたら

1年生くらいのお兄ちゃんが

仲間に入れてと寄ってきました



3対1でしばらく遊んでいたのですが、

友だち2人はそのうち飽きてしまい、

結局息子とそのお兄ちゃんで

ずっと1対1をやっていました



その顔が、いままで見たことない位

真剣だったのです



その真剣な顔を見ながら、


サッカーやらせる!


とダンナサマが呟いたのがはじまりでした






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ランキング参加しています
ポチッとよろしくお願いします♪






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック